日本列島に大寒波が襲来しています。北海道も寒い日々です、体調管理と交通事故にご注意ください。

さて、トランプ氏が大統領になって矢継ぎ早に大統領令が出されています。世界は騒然となっていますが、私はトランプ支持派(^^;

日本もアメリカも大手メディアがどれほど毒されていたかを露呈した今、静かに見守るよりありません。

例えば、オバマケアは日本の社会保険制度とはまるで違うものですがメディアは正確に伝えていません。

オバマケアというのは、保険ボッタクリみたいなもので・・・加入しても診てくれる医者がいないし、医薬品の価格はメーカーに委ねられています。

医者は、手続きが面倒で書類だけ煩瑣なこの仕組みから逃げ出していたりするわけで……機能していないのです。

報道とは、権力者の不都合を広く伝えることを言いますが・・・今の大手メディアは政府の広報と化しています

自分のアタマで物事を考えて判断していかなければなりませんね。

さて、カンボジアのアンコール遺跡の話です。

ときの権力者の偉大さというか、古代文明のすさまじさが伝わってきます。時を超え、価値観を超越し・・・観たものの心を奪います。

インドシナ半島にはヴェトナム~カンボジア~タイ~ラオスにかけて広範な大遺跡群が点在しています。

悠久の時を超えたアジアの遺跡群・・・まだ見ぬ遺跡への畏敬と憧憬が募ります。

前回、12月末に訪問した時に実は大変な目にも遭いました。 着替えを詰めた旅行バッグが空港に届かないという事件に蒼ざめたわけです

真夜中の空港に着いて・・・明日着る服が無いというのは事件でした!!! 荷物は翌日の夜中にならないと到着しないわけで。

大慌てでシェリムアブの中心部に走って、シャツとズボンを買い求めに走り回りました(もちろん、冬服を着てです)

買った服を着て↑なんとかしのぎましたが・・・ぼったくりみたいな高い値段でした(^^;

旅をしているといろいろな事に遭遇しますが、これもまた旅の醍醐味なのかもしれません。

インドシナ半島・・・まだ見ぬ遺跡に恋い焦がれる思い・・・といえば大袈裟かな。