taiwan20131205-051.jpg

 今年も、残りが10日余りとなりました。 台湾縦断の旅も先を急ぎましょう!

台南を過ぎて、高雄に泊まりました。高雄市は台湾第二の都市で、人口は二百万を超える大きな街でした。 写真は「蓮池潭」に立つツイン七重の塔・・・。

taiwan20131205-056.jpg

 ここでは、龍口と虎口の二つがあります。 入り方があって、間違っても虎口から先に入らないこと・・・なんだそうです。

taiwan20131205-052.jpg

 台湾南部の名産品として食べてきたのが写真の緑色をした果物「釈迦頭(シャカトウ)」でした。台湾語ではスージャ、専門的には「バンレイシ」といわれるものです。

 小さな種子が中に詰まっていますが、食べると意外に美味しい果物でしたねー  甘すぎてたくさんは食べられないかもしれませんが、北国にない果物を戴くのが南国の旅の面白いところでもあります。

taiwan20131205-057.jpg

 高雄港を高台から望む・・・。この高台は日本が統治していた時代に建てられた神社があった場所・・・大鳥居だけが当時の名残を残していました (昭和20年12月8日建立で「大東亜戦争完遂祈願」という字が読めました)

taiwan20131205-062.jpg
taiwan20131205-063.jpg

台湾の夜は「夜市」が楽しいですねー 屋台が立ち並んでいて美味しそうですが・・・日本人は食べない方がいいと思います。お腹を壊したくないですからね(^^;

taiwan20131205-070.jpg

高雄市の中心部を流れる「愛河」の河畔です。 台湾は癒しの島ですね・・・。

 その⑤に続く・・・。