phuket-036.jpg

 プーケットの旅を続けます。写真は割と有名なパイナップルチャーハンで「カオバットサバロット」という料理です。一度は食べてみたかったので満足ですね。この店では犬がゴロリと寝転んだ横で食事です。まぁ開放的で明るい土地柄がなんともホッとしますね。

 phuket-039.jpg

 アジアでの楽しみは、食事の他には「快適激安マッサージ」が挙げられるでしょう。タイ古式マッサージをプーケットタウンにある「金 Kim`s Massage & spa」で受けてきました。
 タイ古式マッサージ1時間半で400バーツ、ヘッドマッサージ30分で200バーツですから2時間で600バーツです。

 これはレート換算すると1バーツが2.5円くらいなので1500円!!(2時間ですよ)ということになります。 円の力を痛感させられますねー 

 私が20代の若いころに出かけた時の円とバーツの換算レートが10円ですから実に4倍の円高・バーツ安ということになります。このレートでは東南アジアに工場を移したくなる企業経営者の考えが良く理解できますねー  消費税を上げる前に円高を止める努力をしないと税収はいよいよ細くなると危惧します。

phuket-017.jpg

プーケットには大きな町としてプーケットタウンとバトンビーチがあります。この賑やかなオープンパーはバトンビーチにありました。男性天国で楽しいところですねー

 phuket-026.jpg

 バトンビーチにある闘技場で「ムエタイ」を観戦してきました。本場の迫力が迫ってきます。

 いつでもどこでもビールは水代わりで一日に10本は消費したのではないかと(汗・・・) タイの旅はとても楽しかったですね。

 これから梅雨が心配な関西に出張します。