みなさま日々の業務お疲れ様です。

土木グループ船橋チームその①の長嶋です。

 

ここ最近は連日殺人的な暑さで既に虫の息…になりつつあります。

 

みなさまもお仕事&プライベートで熱中症にならないようご自愛を!

 

猛烈な暑さの日本列島ですが、先日さらに暑い砂漠の国、中東UAEのドバイへ行ってきました!

 

気温は40度以上、歩いていても靴の底からジリジリと暑さが伝わる砂漠地帯ですが、街中はドコもかしこも近未来的な建物の建設ラッシュ!

 

噂で聞いていたベンツやBMWが乗り捨ててあるのも本当の話で、バブリーな匂いがプンプンしていて、

数年後にはまた変わった姿が見れそうな感じです。

 

 

ドバイに行くにあたって、事前にイメージトレーニングをしなければ!と思い、参考にしたのがコレ↓

もしくは…

まさにYes!高○クリニックの世界でした♪

 

 

ドバイには数々の世界一の建物が有るのですが、ガイドさんの説明では、なぜ世界一の物を造るのかと言うと、

2番だと人々の記憶からいつか忘れ去られると思っているからだそうです。

 

この言葉を以前、事業仕分けで2番じゃダメなんですか?と言っていた某議員に聞かせてあげたいですね~(^o^)

ご存知世界一のタワー、ブルジュ・ハリファ。

夜にはこんな姿になったりします。

 

世界一大きな噴水。

 

世界一大きな観覧車(建設中)。

 

世界一大きなドバイモール。

 

 

ドバイはかつて真珠の生産で栄えた時代があったのですが、日本の企業が真珠の養殖に成功して以来壊滅したとのことでした。

 

これを教訓に、中東の国としては珍しく石油ばかりに頼らない国造りをしているそうです。

 

砂漠のツアーにも参加して、砂丘を急降下したりラクダに乗ったり…

車はすべてランクルでした!

 

次回の旅、ドコに行こうか模索中です♪